現時点でのレノファ山口の移籍について

2016J2リーグ戦が終わり、始まったのはストーブリーグ昨年までは強い関心のなかったこの移籍期間今年のレノファ山は色々大変な状況からスタートしている、というのが感想一番驚いたのはセンターラインの選手の移籍が多いことトップの岸田、終盤での加藤は契約更新となったが中山は未だ不明トップのポジションでも活躍出来ていた原口の移籍トップ下というポジションで考えると福満の移籍インサイドハーフとゲームメイカーである...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。