2017、始まる

2017シーズン、開始しましたね。
各チーム新体制が決まり、この日から長い42歩の一歩を踏み出して。

そんな一日はアウェイ岐阜戦から。
昨年は強風から難しいゲームだった、それでも最後まで走り続けて限られたチャンスを掴みきった一戦だった。

今年は・・・どうだ・・・。

そんな評価。

あ、これ、JFLの時見た。



GK #33山田元氣選手・・・6.5(MOM)

菅野選手の影に隠れてこんな選手がいたんだ。そりゃ京都さんは強いよ、と感心しかできない。
ポジショニングも好みで、遠くを見渡す視野、後ろから支える表情、声。
とても、とても助かりました。二点目は無理ゲー。

DF #3渡辺広大選手・・・6.0
  #4福元洋平選手・・・6.0
  #6前貴之選手・・・5.0
  #18香川勇気選手・・・5.0

CBの二人は全開の動きでカバー&チャレンジ。
SBの二人は前への推進力は嬉しいけど、戻りきれず、と言うか向こうの狙い目にされていた。
と言うか、対応できていなかった。今年は難しい試合が増えそう。

MF #40小塚和希選手・・・4.5
  #29三幸秀稔選手・・・5.0
  #20清永丈瑠選手・・・5.0
  #8小野瀬康介選手・・・5.5
  #14高柳一誠選手・・・6.0
  #15池上丈二選手・・・4.5
  #11鳥養祐矢選手・・・5.0

高柳選手は岐阜10番対策で前方からのチェック、指示、組立と奮闘、後半からは思考の疲れからか動きに迷いが。
小塚選手は、調整不足か、連携不足か、細かいミスが多く見られた

FW #9岸田和人選手・・・6.0
  #13米澤令衣選手・・・5.0

岸田選手の裏抜け、タッチ、王様振りが2シーズン振りに帰ってきた。



監督  上野展博 ・・・ 可
攻撃においての繰り返される落とし込みが大変な勉強量なのは分かる。
練習とは意識して出来るようになり、無意識で出来て初めて練習なのだから。
今年は新顔ばかりになり、苦労もあると思うがJFL時代にまできちんと戻るというのは指導に成長が見られていないのではないだろうか。


今年の失点パターンはサイドからの崩しが多くなりそうだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。