松本戦

視聴が終わったのでここで覚書。

一森選手・・・頑張って欲しいと思う、なにより選択を間違えている時が多い気がする。 確かに反応と反射神経はいいが、足元でのミスが目立つ、もっと落ち着いて欲しいと思う

北谷選手・・・レノファ山口のCB陣の中で一番の奮闘ではないだろうか。少々マークの受け渡しで悩むときはあってもカバー出来ている。気になるのは空中戦が少々弱い気がする

ユン選手・・・空中戦や当たりに対してとても強い印象。前節の横浜の時には怪我が心配だったけどそんなことはないみたいだスピードに難がある、と見る人が多いけど全速力で戻り守備をする姿は素晴らしい。怖いタックルは多いけど。

小池選手・・・上下の運動で攻撃へ選択肢を増やせている。守備も以前に比べて安心できる部分が増えているのでは?前方の選手との連携で動きに制限があるみたいなので今後に期待

香川選手・・・ここ最近の動きには不満がある。攻撃とも守備とも言えない時に集中が途切れているように感じる。前方の選手がセンターへ寄ってしまって守備に追われているのかもしれないが。

庄司選手・・・遊びが少なくなってきた気がする。もっと安心できるパスが多かったと思うのだが、これはカテゴリーが上がったからなのか、それとも不調なのか。それでも彼がいないとレノファ山口のサッカーは動かないと思う。その分、周りはもっとカバーや選択肢を増やしてあげることを期待する

三幸選手・・・パサーとして期待していたけど違った。確かにパスも光るがそれ以上に守備への貢献が大きかった気がする。当初望月>島川>三幸という序列を感じていたがここに来て序列が急上昇。庄司との連携が深くなればこのポジションの争いは面白くなりそう

星選手 ・・・一節一節で動きの質が上がっているとても頼もしい選手。まだまだ連携、と言うか動き直しの時にほかの選手とスペースが被ってしまい、ボールの欲しい機会を失っているように思う。系統はカットイン型かもしれないがサイドアタックでのマイナスからセンタリングが出るようになれば、と思う。

島屋選手・・・レノファ山口に所属して3シーズン目、負け試合などの結果があまりよくない時にはいつでも消えている。今節も同じように消えている時間帯が多すぎた。結果を求めすぎて以前よりカットインに気持ちを持って行きすぎているように思う。得点は欲しいと思うがバランスを見て欲しい。

福満選手・・・やはり前目の位置から動き出すと選択肢が増える印象。どうしても今は真ん中が余るのでサイドからの仕掛けで攻撃に変化を加えて欲しい、と言うか左サイドでのアタッカーでも有りな気がする

岸田選手・・・得意の形でボールが来た時の動きはいつでも期待できる、がそれ以外の時に悔しがっている暇があるなら動き直して欲しいと思う。(そういう所も魅力ではあるのだが)北九州戦の時のようにもっと遊んで欲しい

中山選手・・・献身的な動きで周りを使っていた気がするが、もっと我を通して欲しい。

鳥養選手・・・普段は後半からの交代でピッチ外が今回は逆にピッチイン。結果を焦ってカットインが多くなりすぎていた気が。怪我明けなのであまり無理することなく動いて欲しい

原口選手・・・良さが表に出た。左足でのタッチで相手を出し抜くことにはカテゴリーが上がっても通用した。中山トップの原口シャドーは武器になると思う。

上野監督・・・押し切る、という戦術を選択したのだろうか。守備への考慮が少し低かった気がする。相手がロングボールで左サイドを攻めて来ていたが空いたスペースを上手く利用できていなかった。ここ5節は勝っても負けてもおかしくない試合が続いている修正しながら仕上げていくのだろうと思うのはレノファ山口を率いた最初のシーズン、JFLの時に見た流れだから。

と、個人的な妄想をダダ漏れ。
正解かどうかなんて関係なくて自分の感想。
逆に言えば教えてもらえるならほいほい聞いちゃう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。